幸せの新築分譲マンション
  1. マンション:トップ
  2. マンションを購入するためのアイデア
  3. あせって申込みをしない

あせって住戸に申込みをしないようにしましょう

新発表のモデルルームを見に行って あまりの人の多さにビックリした経験をお持ちではないでしょうか。
モデルルームの廊下で道を譲り合ったり、居室から出られなくなったり・・・
そして広い商談スペースはカップルや家族で埋まり、賑やかです。 価格ボードにはいっぱいバラの花がついていたりします。
そんな状況をみると、「このマンションは大人気のマンションなんだ!」 と思ってしまいますよね。

なぜ、申し込んではいけないのでしょうか?

そこで、あせって住戸を押さえようとして、 サインや申込みをしない事が重要だと思いました。 平静の精神状態のときでないと、後悔の波が押し寄せて来るのは明白ですよね。 例え、申し込んだマンションが、世界中で一番理想の物件だったとしても。


商談スペース

商談スペースのイメージ ]

なぜ、申し込んではいけないのでしょうか?
それは、物件を申し込んだ時点では、 それが世界中で一番あなたに理想の物件であるかどうかが判断できないからです。
あせってマンションを申し込んだ後で、後悔するのは目に見えています。 マンションを申し込むというのは人生で大切な決断の時です。 優柔不断と言われるぐらいに慎重になりたいものです。
もし、一歩先に自分が申し込みをしたかった住戸が他人に取られたとしても、 神様がストップをしてくれたんだと考えて、 第2期以降の販売や、他のマンションを探すようにすれば気が楽です。