幸せの新築分譲マンション
  1. マンション:トップ
  2. マンションを購入するためのアイデア
  3. 値引き交渉No.1

新築分譲マンションにおける値引き交渉のコツ Part.1

何千万円もする買い物です。値引き交渉したい気持ちはよく分かります。 でも、交渉相手は経験豊富なプロの営業マン そう簡単には値引きをしてはくれません。 (全く値引きをしないディベロッパーもあります。)
また、値引きをすると会社としても利幅が薄くなってしまいますからね。 どうすれば、マンションの値引きをしてくれるのでしょうか?
値引き交渉マニュアルはありませんが、ちょっとしたコツを知っていると あなたの有利な展開で物事を進めることができることでしょう。

【値引き交渉のコツ1】交渉する前の段取りで、すでに勝負は決まっている

交渉は事前の準備で全て決まっています。 どのような展開で話をしていくか、どのタイミングで値引きをしかけ 値引いてほしい金額を提示するのか。 イメージシュミレーションをして、自信がつくまで交渉に臨まないようにしましょう。
理屈と筋を通して、値引き交渉をすることで、 あなたは幸せになり、担当営業マンは契約が取れるというような お互いにWIN・WINになれる事を伝えましょう!

【値引き交渉のコツ2】欲しい物は、欲しいという顔をしない

新築分譲マンションを買う意思と、ローンを組める実力はある。 でも、おたくのマンションを買うとは決めていない!というような 態度で臨むといいでしょう!
欲しい!欲しい!という態度を見せてしまうと、 値引きできるものも、できなくなってしまいますよね。

【値引き交渉のコツ3】購入する前でないと、全く意味がない

マンションを購入後に値引き交渉をしたいと思っても後の祭りです。 購入前でないと、全く交渉になりません。 一度、契約が成立しているのですから・・・

【値引き交渉のコツ4】金銭だけが値引きではありません

金銭の交渉が無理だった場合でも、他の手が考えられます。 金銭以外にもオプション商品を無料で付けてもらったり、 モデルルームの家具をもらったりできるかもしれません。

【値引き交渉のコツ5】担当営業マンが「無理」と言うような金額を提示する

値引きしたい金額の2倍をはじめに言いましょう。 交渉はお互いに妥協しあって、大体、両者(あなたと営業マン)の希望する 真中ぐらいの金額で落ち着くものです。