幸せの新築分譲マンション
  1. マンション:トップ
  2. マンションを購入するためのアイデア
  3. 手放す時のこと

購入する前から売却時のことを考えておく

「新築分譲マンションを購入する前から手放すときの事を考えておく。」 なんとも、悲しい話のように思われたかもしれませんが、 実はとても重要なことなんです。 人生計画が何の狂いもなく進むことは、とても素晴らしい事ですが 現実は、そんな事はないですよね。 私も思いどおりにならない事がたくさんあります。 だから人生は楽しいのかもしれませんが・・・。

住まいは一生住めるものでも、人生は波乱万丈

新築分譲マンションは、構造という観点からは生涯住める家です。 鉄筋コンクリートの建物は、とても頑丈なので、地震や台風などでもびくともしません。 (耐震性能を偽造して建てられた建物は除きます。当たり前ですが・・・) 古い建物の場合は、そのような事はないかもしれませんが、 最新の新築分譲マンションは、とても質のよいものなのです。
しかし、誰にでも言える事ですが、人生とは波乱万丈になるものです。 住まいは生涯生活できる舞台でも 転勤で住まいを変える事になったり、破産をしてしまったり、 人生計画が狂い、子供を多く作りすぎて住戸がどうしても手狭になったり・・・。

居住用物件でも投資用物件と同じ視点で見てみる

そんな状況に陥った時にでも、手放せるマンションを選ぶという視点が とても重要になる時代です。 つまり投資物件としても、自分の購入する新築分譲マンションを見るのです。
自分の住まいを他の人に「貸す」、又は「売る」ことができるマンションかどうか。
何も難しい話ではありません。 あなたが住みたいマンションであれば、他の人も住みたいと感じるはずです。
そのような投資物件という視点でも自分が購入しようとしている物件を見ると あなたに最適のマンション・住戸選びのヒントになることでしょう。