幸せの新築分譲マンション
  1. マンション:トップ
  2. JR鉄道の駅一覧
  3. 新宿駅

新宿駅  (JR線/新宿駅地図)

■移動距離km m   ← 

新宿駅の周辺地図をグーグルマップを使用して掲載しています。
この地図を見れば新宿駅の出口や周辺施設、道路の状況などを確認でき、
JR線と共に新宿駅をとても便利に活用できます。

新宿駅の情報

2007年11月25日現在、地上の8面16線の島式ホームと線路を使用中であり、南北に伸び、東から1~16番線となっている。連絡通路は「北通路」「中央通路」と呼ばれる地下道、南口の跨線橋、新南口・サザンテラス口の跨線橋の4つである。 従来、新南口は1~6番線のホームからのみ行く事ができ、他のホームからは直接行く事ができなかったが、2006年4月16日に跨線橋が延伸されると共に仮駅舎としてサザンテラス口が開設され、すべてのホームから直接アクセスできる様になった。 1~6番線は他のホームに比べると南に位置している。特に5・6番線のホームの一番北側は7・8番線の一番南側と南北でほぼ同じ位置にあり、ホームのほぼ全域が甲州街道より南側の渋谷区に属する。さらにすぐ南隣の代々木駅との距離は5・6番線だと約200mほど(これは同ホームの長さより短い)で、発車メロディが聞こえる程である(同駅東側に引き上げ線がある)。 現在、JR東日本の駅では改良工事が行われている。主な理由は以下の4つが挙げられる。 新宿駅を東西にまたいでいる跨線橋(新宿跨線橋)の老朽化が進んでいる事や、慢性的な交通渋滞の解消を目的として、跨線橋の架け替え工事が行われている。その際に新設する橋脚・架設構台の設置スペースや、人工地盤の柱設置スペースを確保する必要があり、配線変更をする必要がある。 配線変更をするにあたり、構内に分散していた保守基地や中線・渡り線を集約化して新5・6番線を設置するスペースの捻出や、構内に多数存在するダブル・スリップ・スイッチ、シングル・スリップ・スイッチなど特殊分岐器の廃止を図る必要がある。そのうち、中央快速線に関連する特殊分岐器は2007年4月15日の工事で廃止された。また1~4番線の池袋寄り線路についても配線変更する計画があり、中央特急ホーム移設までに実施される予定であったが、工事スケジュールの都合から後回しになっている。 これまで1~6番線ホームと7~16番線ホームは乗り換えに時間が掛かっていたが、2006年4月15日の工事によって大きく改善された(詳細は下記または埼京線・湘南新宿ラインの項を参照の事)。 5・6番線からの中央線下り特急の線路が7・8番線に発着する上り快速列車の線路と平面交差しており、これがダイヤ上のネックになっていたが、2007年11月25日より特急ホームが9・10番線に移転し上下快速線ホームに挟まれる形となり、問題が解消された。 改良工事完成後は、新南口とサザンテラス口を覆うようにタクシーと高速バスの乗り場を併設した駅ビルと人工緑地が整備される(「鉄道のデザイン展」で完成予想模型を公開)。また、南口前の工事現場の囲いには東京の世相と新宿の歴史を記載したボードが展示されていたが、現在はQ&Aのボードや新宿の人々を写した写真パネルに交換されている。 新宿駅の所管は東京支社で、電報略号は『シク』である。 山手線と中央・総武線各駅停車の発車標は、埼京線の開業前から設置されている。 2007年5月より、各改札前などに東京近郊の系統路線における運行状況マップを掲載したプラズマディスプレイが設置された。

新宿駅周辺のマンション・住まいを探そう!

都心・23区で住まいを探せます。

全国からマンション・住まいを検索 マンション