幸せの新築分譲マンション
  1. マンション:トップ
  2. モデルルーム見学のポイント
  3. 住まいの家具は置けるか確認

今住んでいる住まいの家具は置けるか確認

モデルルームに「メジャー」を持っていくと良いと言いますが、 ある前提が条件となっています。
それは、何を測るかをモデルルームに行く前に決めていることです。 何を測るのかを決めずにモデルルームへ「メジャー」を持っていっても あまり意味がありません。


メジャー

メジャー ]

モデルルーム内でメジャーを使用するケースとしては 現在、自分が住んでいる家具が置けるかどうかを確認するためです。
具体的な例を挙げるとベッドやタンス・ドレッサーなどを 実際に部屋に置いたときに人が通るスペースがあるかどうか、 また、家具と天井との間にどのくらいのスペースができるのかを測ります。 家具を基準にして住戸を選ぶ事はしませんので、サイズの合わない現在使用している家具は思い切って捨てる決断をします。
また、廊下の幅を測る事に使用します。 自分が歳をとって車椅子での生活になったときに通れるかどうか、 大きな家具がリビングに運び入れることができるかどうか調べます。 (このケースは通常、引越し屋さんが心配することですね。)