幸せの新築分譲マンション
  1. マンション:トップ
  2. 内覧会でのチェックポイント
  3. 後で直せるものは後で

後で直せるものは後にして優先度の高い事項からチェック

いよいよ内覧会! 新しい自分の住まいをはじめて見る日がやってきました。
契約をしてから、そんなに月日が経っていなくても とっても内覧会まで、長い月日のように感じられます。 とてもワクワクします。
住まいにある傷や汚れを全て指摘して 完全に仕上がった状態で新しい住まいに入居したいと誰もが思います。

内覧会ではチェックしなければならない事がたくさん

しかし、傷や汚れなど確認以上に 内覧会でしなければならないことがいっぱいあります。 特に大規模マンションは要注意です。 大規模マンションの建設は住戸が多い分、 その建設工程管理やチェック作業がとても大変です。
ゼネコンや売主は総力をあげて一つ一つの住戸をチェックし 完全な状態にしてから内覧会を向かえようと努力をしますが、 所詮は人間の行う仕事。 どうしてもミスや見落としがあります。

重大な住戸の改修が必要となる事項の発見に注力を

それが、傷や汚れなど些細(ささい)なことならいいのですが、 重大な見落としなども含まれるケースもあります。 実際に工事を行った職人がいなくなった現場で 入居完了後の住戸の修復や改修は非常に困難です。 そのようなことにならないよう、ここではアドバイスや 参考になる情報を記載していきます。