幸せの新築分譲マンション
  1. マンション:トップ
  2. 内覧会でのチェックポイント
  3. 扉を開閉する

窓やドア、戸、キッチンの扉、クローゼットの扉を開閉する

住戸内にある全ての扉を一度開閉します。 扉は動くところまで全開する必要があります。 途中まではスムーズに動いても、 全開まですると動きがおかしい場合がありますので、注意を要します。 住戸内には、たくさんの扉があります。例えば・・・
・窓
・玄関ドア
・部屋の戸
・フスマなどの引き戸
・クローゼットの扉
・キッチンの収納扉
・ユニットバスの扉
など


サッシの写真

サッシの写真 ]


クローゼットの開閉

クローゼットの開閉 ]

そのような扉の何をチェックするのでしょうか。

何かとぶつからない?

開閉した際に、壁やテーブルなどにぶつかって ドアなら人が通れなかったり、扉なら物が取り出せなかったり しなければ大丈夫です。
通常の場合は、何かとぶつかって止まるはずですので 180度全開するようなドアや扉は少ないでしょう。

開けるとダウンライトと被(かぶ)らない?

ドアや扉がダウンライトの下に入る時は注意が必要です。


ダウンライト

ダウンライト ]

生活していく上で、ドアや扉を開けっぱなしにする機会もあります。 そのような時に、ダウンライトの熱でドアや扉が焦げるケースもあります。 大惨事にならないように、危険要素は入居前に取り除きます。

ドアのがたつきや隙間(すきま)はない?

立て付けの悪いものは調整してもらいます。


ドア・ハンドル

ドア・ハンドル ]

引き戸など、すべりの悪いものも同様です。 ドアと壁の間に隙間があったり、歪んでいたら調整してもらいます。