幸せの新築分譲マンション
  1. マンション:トップ
  2. 新築マンション検索
  3. 新潟のマンション

新潟の新築マンションや分譲マンション

新潟の新築マンションや分譲マンションの物件情報を掲載しています。
新潟にあるマンションを比較しながら購入検討するなら、
立地条件や構造、間取り・設備の情報や新潟の情報をたくさん収集しましょう。
情報を収集して比較検討できたら、気になったモデルルームを見てまわり、
あなたの理想の住戸・間取りを是非見つけてください。

新潟のマンション・モデルルーム情報

新潟のマンション情報を検索してみよう!
あなた自身が納得できるまで比較検討してみることが大切ですよ。

新潟の地域情報

新潟県(にいがたけん)は、本州の東部、日本海岸に位置する県である。旧越後国及び佐渡国の全域とほぼ一致する範囲で、五畿七道の北陸道のうち、東半分を占める。旧国名から越佐(えっさ)と表現することもある。県名の由来はつまびらかではないが、新しい港町ということと関係があるらしい。 県章は「新」の字をくずしたものを中央上におき、その周りを「ガタ」を丸く図案化したもので囲んだものである。また、県章とは別に、シンボルマークも制定されている。
地理的には、東日本に位置し、中部地方に分類される。 行政区分においては各機関により差異がみられ、北陸地方、信越地方、北信越地方、広域関東圏、甲信越地方などに含まれる(→中部地方#地方内の分類)*ただ、五畿七道の歴史的経緯から、北陸地方に区分することが一般的で、関東甲信越で一くくりされるのは、上越線開通後の昭和以降である。 経済面では、基本的に関東甲信越という地方区分に入る。しかし、インフラ面では、県西部においてJR西日本の営業地域となっていたり、電力は全県東北電力の営業圏内となっていたりするなど、それぞれの企業の事情によりどの地方区分に含まれるかは異なる。 経済政策的には、東北地方に含まれる場合がある(→東北地方#新潟県を東北地方に編入する場合)。 かつて、日本一人口の多い県だったこともある。明治21年の都道府県別人口調査において、新潟県の人口は1,662,900人で1位。2位は兵庫県(1,510,500人)で、15万人以上の差をついていた(→都道府県の人口一覧、[1]参照)。この時期は、都市化が進んでおらず、日本人の9割近くが農業によって生活を成り立たせていたため、収穫高が大きい新潟県は人口涵養能力が高かった。

新潟の住宅地図を見る

新潟の住宅・不動産を購入する前に、新潟の住宅地図を見て、
周辺環境を確認しながら検索されてみはいかがでしょうか。
新潟にある公園やスーパー、近隣施設などの立地を確かめてみることで、
これから新潟で送りたい新生活・ライフスタイルのイメージができてくる事でしょう!
新潟の住宅地図