幸せの新築分譲マンション
  1. マンション:トップ
  2. 新築マンション検索
  3. 福井のマンション

福井の新築マンションや分譲マンション

福井の新築マンションや分譲マンションの物件情報を掲載しています。
福井にあるマンションを比較しながら購入検討するなら、
立地条件や構造、間取り・設備の情報や福井の情報をたくさん収集しましょう。
情報を収集して比較検討できたら、気になったモデルルームを見てまわり、
あなたの理想の住戸・間取りを是非見つけてください。

福井のマンション・モデルルーム情報

福井のマンション情報を検索してみよう!
あなた自身が納得できるまで比較検討してみることが大切ですよ。

福井の地域情報

山中峠~木ノ芽峠~栃ノ木峠の稜線を境にして、北側の嶺北(越前地方)と、南側の嶺南(若狭地方)に大きく分けられる。 越前の緑豊かな山々と、若狭の清らかな水の流れに代表されるように、自然が美しい場所であり、それを代表する語に越山若水(えつざんじゃくすい)がある。 中央省庁などによって、北陸地方に入れられる場合と、近畿地方に入れられる場合がある。これは、新潟県が北陸地方または東北地方に入れられる場合や、静岡県や山梨県が中部地方または関東地方として扱われる事と同様である。
四季が明確であり、冬は北西からの湿った季節風による降雪が多い。特に嶺北の山間部(奥越前地区)は全国屈指の豪雪地帯であり年間の降水量は多い時に3000mm以上に達する。ただし近年は暖冬傾向で降水量は昔に比べ減少しつつある。 一方、沿岸部では対馬暖流の影響により、冬でも比較的暖かく、特に嶺南では降水量が嶺北と比べてやや少ない。
嶺北(越前地方)と嶺南(若狭地方)では、風土が大きく異なる。 県全体として、文化的には京都府(旧山城国、旧丹波国、旧丹後国)や滋賀県(旧近江国)との親和性が強く、近畿寄りの色が濃い。嶺北(越前地方)は、近畿の一部という意識に加えて、「越前」の字義が「越国の前の方」を意味する通り、北陸の一部であるという意識も見られ、石川県などとの繋がりも深い。 これに対して、嶺南(若狭地方)は、滋賀県や京都府との繋がりが深く、嶺北との繋がりが浅い点から、北陸ではなく近畿の一部であるという意識が強い。 廃藩置県以後の経緯を見ると、当初は嶺北は足羽県、嶺南は敦賀県という単独の県だったが、1873年1月14日に足羽県と敦賀県は合併させられ、現在の福井県と同じ範囲で敦賀県とされた。1876年8月21日に敦賀県が分割された時に、嶺北は石川県に編入され、嶺南は滋賀県に編入された。しかし、1881年2月7日には石川県から嶺北が分離されるが、この時に嶺南は滋賀県から分離され、嶺北と合併させられた。 福井県の発足から120年を過ぎた現在でも、嶺北の交通網は比較的早く整備されたのに対して、嶺南の交通網(特に福知山方面)の整備は遅れを取っている。 これらの経緯から、嶺南の敦賀市や小浜市では、市長たちが福井県からの分離を仄めかしている。

福井の住宅地図を見る

福井の住宅・不動産を購入する前に、福井の住宅地図を見て、
周辺環境を確認しながら検索されてみはいかがでしょうか。
福井にある公園やスーパー、近隣施設などの立地を確かめてみることで、
これから福井で送りたい新生活・ライフスタイルのイメージができてくる事でしょう!
福井の住宅地図