幸せの新築分譲マンション
  1. マンション:トップ
  2. 新築マンション検索
  3. 愛知のマンション

愛知の新築マンションや分譲マンション

愛知の新築マンションや分譲マンションの物件情報を掲載しています。
愛知にあるマンションを比較しながら購入検討するなら、
立地条件や構造、間取り・設備の情報や愛知の情報をたくさん収集しましょう。
情報を収集して比較検討できたら、気になったモデルルームを見てまわり、
あなたの理想の住戸・間取りを是非見つけてください。

愛知のマンション・モデルルーム情報

愛知のマンション情報を検索してみよう!
あなた自身が納得できるまで比較検討してみることが大切ですよ。

愛知の地域情報

愛知県(あいちけん)は、太平洋に面する日本の県の一つ。 東海道に沿った太平洋沿岸に位置するため東海地方として扱われるほか、名古屋(中京)を中心としてまとまった範囲を形成している三県を指して中京地方と称される。 大きく分けて、尾張地方、西三河地方、東三河地方の三地域より構成される。 尾張と西三河は狭義の名古屋圏(木曽三川流域)を構成しているが、東三河は政治的色彩の濃い三遠信(天竜川流域)を形成している。 特に尾張と西三河は、中京地方(愛三岐の三県)をリードしている地域であり、江戸幕府の開祖である徳川家康を初めとして、多くの戦国武将を出した地域としても有名である。特に西三河には、トヨタ自動車などの自動車産業が集積立地している。 郡名が県名にされた県の一つで、名古屋市が属していた愛知郡から取った物である。
愛知県は、トヨタ自動車を筆頭に自動車関連企業が数多く存在することで有名である。トヨタ自動車の設立は1937年であるが、自動車産業が本格的に発展したのは高度経済成長期以降のことで、比較的最近になって発達した産業である。 なお、西部(尾張・西三河)と東部(東三河)の格差を形容する言葉として「西高東低」が地元メディアや自治体で用いられることがある。 中京工業地帯の中心として工業は全般に活発で、製造品出荷額(2003年)は35兆4837億円で27年連続で全国1位を誇る。世界有数のものづくりの拠点として今後も発展が見込まれている。 愛知県は2005年に愛・地球博と中部国際空港開港という二大事業があり、東海環状自動車道、伊勢湾岸自動車道、愛知高速交通東部丘陵線(リニモ)などインフラの整備が西部で急速に進んだ。 一方で、東三河はインフラ整備や経済の発展が遅れている。東三河は田原市を除いた全自治体が財政力指数で1.0を下回る厳しい状況下に置かれている(但し2006年には豊橋市や豊川市も1点台になっている-総務省hpより)。また西部の急速なインフラ整備とは逆にバイパスが非常に少なく、平面交通が大半を占める。さらに西部と接続する主要道は東名高速道路を除き国道1号と国道23号しかなく、これら道路は所々慢性的な渋滞を引き起こしている。

愛知の住宅地図を見る

愛知の住宅・不動産を購入する前に、愛知の住宅地図を見て、
周辺環境を確認しながら検索されてみはいかがでしょうか。
愛知にある公園やスーパー、近隣施設などの立地を確かめてみることで、
これから愛知で送りたい新生活・ライフスタイルのイメージができてくる事でしょう!
愛知の住宅地図