幸せの新築分譲マンション
  1. マンション:トップ
  2. 新築マンション検索
  3. 奈良のマンション

奈良の新築マンションや分譲マンション

奈良の新築マンションや分譲マンションの物件情報を掲載しています。
奈良にあるマンションを比較しながら購入検討するなら、
立地条件や構造、間取り・設備の情報や奈良の情報をたくさん収集しましょう。
情報を収集して比較検討できたら、気になったモデルルームを見てまわり、
あなたの理想の住戸・間取りを是非見つけてください。

奈良のマンション・モデルルーム情報

奈良のマンション情報を検索してみよう!
あなた自身が納得できるまで比較検討してみることが大切ですよ。

奈良の地域情報

奈良県(ならけん)は、日本の都道府県の一つで、本州の中西部に位置する県。近畿地方の一角。令制国の大和国の領域を占める。 現在、2010年の平城遷都1300年記念事業に向け、県内外でその準備に取り組んでいる。 また、やまと21世紀ビジョンを作成し「世界に光る奈良県づくり」「関西のオアシス」を目指す。古代より多くの都城が置かれ、「日本の故郷」とされる。
紀伊半島中央の内陸に位置し、北西部に奈良盆地、北東部に大和高原、それ以外は大台ケ原や近畿地方最高峰の八剣山(八経ヶ岳)といった山地が広がる。海洋国家である日本において、内陸側に位置する数少ない県である。 県内の地区を北和、中和、西和、南和などと区分されることもあるが、それぞれの境界線は曖昧であり、近年は単に北部、中部、南部と表記されることも多い。 日本の中でも温暖な地域に属し、雪が降ることは奈良盆地(奈良市・橿原市などの地域)ではあまりない。一方、五條地域・吉野地域・宇陀地域など冬場は降雪・積雪に見舞われることもあり天川村にはスキー場も存在する。これらの地域では積雪は交通に影響を与えていて奈良県の道路政策には「雪害対策」の文言が含まれているくらいである。 気象は一般的に北部盆地部(基準地は奈良市)と南東山間部(基準地は十津川村風屋)に大別される。 さらに北部を北西部(基準地は奈良市で狭義の奈良盆地の地域)、北東部(基準地は宇陀市で、おもに宇陀地域)、五條・吉野北西部(基準地は五條市で五條・西吉野地域と吉野郡のうち近鉄吉野線の地域・ただし旧大塔村の地域を除く)と3分割している。 南部は南東部(基準地は吉野郡上北山で、宇陀市・宇陀郡のうち、御杖・曽爾地域と吉野郡の国道169号線沿いの地域)と南西部(基準地は十津川村風屋・五條市のうち旧・大塔村の地域・十津川村・野迫川村)と2分割している。 北西部(基準地は奈良市で狭義の奈良盆地の地域)以外は典型的な山岳気象で、同じ地域にありながら、A地点とB地点で大きく気象が異なるのもしばしばであり5分割では不十分とする意見もある。 奈良の夏の暑さは日本有数といわゆるほどである。より細かく見ていくと、盆地気候で蒸し暑いが実際には2005年7~8月における最高気温の極値では十津川村風屋の37.3度、上北山の37.0度、五條の36.7度、奈良の36.2度となる。また最高気温25度以上の夏日は奈良と五條がほぼ全日の60日間で両トップである。総合すると一時的にもっとも暑くなるのは南部の山岳部であるが、恒常的な暑さは奈良・五條である。一方、大宇陀や針と言ったやや北側の山岳部は夏場は比較的過ごしやすいといえる。 冬の寒さはどの地域でも厳しい。特に北部山岳部の冷え込みは3月まで続くことが多く、年間を通じての最低気温が宇陀市大宇陀区が3月で-6.2度、針が-6.1度となっておりこれらの宇陀地域は遅霜などの影響を受けやすい。このほか前述の通り積雪による影響を受ける地域もあり奈良県の気象と一概に言えないのが現状である。

奈良の住宅地図を見る

奈良の住宅・不動産を購入する前に、奈良の住宅地図を見て、
周辺環境を確認しながら検索されてみはいかがでしょうか。
奈良にある公園やスーパー、近隣施設などの立地を確かめてみることで、
これから奈良で送りたい新生活・ライフスタイルのイメージができてくる事でしょう!
奈良の住宅地図