幸せの新築分譲マンション
  1. マンション:トップ
  2. 新築マンション検索
  3. 中央区のマンション

中央区の新築マンションや分譲マンション

中央区の新築マンションや分譲マンションの物件情報を掲載しています。
中央区にあるマンションを比較しながら購入検討するなら、
立地条件や構造、間取り・設備の情報や中央区の情報をたくさん収集しましょう。
情報を収集して比較検討できたら、気になったモデルルームを見てまわり、
あなたの理想の住戸・間取りを是非見つけてください。

中央区のマンション・モデルルーム情報

中央区のマンション情報を検索してみよう!
あなた自身が納得できるまで比較検討してみることが大切ですよ。

中央区の地域情報

中央区(ちゅうおうく)は、東京都の特別区のひとつ。 東京の都心を形成する区のひとつである。区内には、銀座、日本橋、築地などといった街がある。面積は10.15km2で、23区の中では台東区に次いで2番目に小さい。2006年現在の人口は9万人で、千代田区に次いで少ないが、大商業地域を複数抱えるため、昼間人口は65万人に膨れ上がる。中央区は、商業地域としての特徴が強く、建物はビルやマンションが大半を占め、一戸建住宅やアパートは極めて少ない。道路は碁盤目状で、他区と比べると比較的よく整備されている。
地理:中央区域の西側は江戸時代には日本橋や京橋など下町として栄えた地域であり、東側は同時代からの埋め立てによって出来た地域である。現在、中央区は行政上、日本橋、京橋(銀座・築地などを含む)及び月島の3地域に区分されている。 中央区の北端を神田川が流れ、西端は東日本旅客鉄道(JR東日本)山手線等が走る。中央区の東端には江東区との境に隅田川が流れる。隅田川は下流で二股に分かれ(西側が本流、東側は「派流晴海運河」)、その中州には佃や月島、勝どき、豊海町、晴海がある。区の南側は東京湾に面している。
交通:中央区中央部には日本の道路網の始点である日本橋があり、日本最初の地下鉄も中央通りに沿って作られた。中央区北西部で外堀通りを挟んで接する千代田区側には東京駅があり、その八重洲側出口(東側)が中央区へ、丸の内側出口(西側)が千代田区へ開いている。また、区南部の晴海埠頭(東京港のひとつ)には晴海客船ターミナルがある。

中央区の住宅地図を見る

中央区の住宅・不動産を購入する前に、住宅地図を見て、
周辺環境を確認しながら検索されてみはいかがでしょうか。
中央区にある公園やスーパー、近隣施設などの立地を確かめてみることで、
これから中央区で送りたい新生活・ライフスタイルのイメージができてくる事でしょう!
中央区の住宅地図