幸せの新築分譲マンション
  1. マンション:トップ
  2. 新築マンション検索
  3. 台東区のマンション

台東区の新築マンションや分譲マンション

台東区の新築マンションや分譲マンションの物件情報を掲載しています。
台東区にあるマンションを比較しながら購入検討するなら、
立地条件や構造、間取り・設備の情報や台東区の情報をたくさん収集しましょう。
情報を収集して比較検討できたら、気になったモデルルームを見てまわり、
あなたの理想の住戸・間取りを是非見つけてください。

台東区のマンション・モデルルーム情報

台東区のマンション情報を検索してみよう!
あなた自身が納得できるまで比較検討してみることが大切ですよ。

台東区の地域情報

台東区(たいとうく)は、東京都の特別区のひとつ。 江戸時代を通じて、東京で最も古い市街地のひとつで、浅草は有名な下町。東京23区のほぼ中心に位置し、東側は隅田川に接する。区の中心駅である上野駅には、新幹線も停車する。面積は23区の中で一番狭い。
上野地区は江戸時代から続く寛永寺の門前町で、現在も東京有数の繁華街である。交通の要衝である上野駅や、日本初の公園で、上野動物園や博物館、美術館など各種文化施設を抱える上野公園、さらに生鮮食品を中心とした大規模商店街「アメヤ横丁」があるので、多くの人が集まる地域である。続く文京区湯島には湯島天神があり、正月は受験生を中心とした初詣客が多く参拝する。 浅草地区は、東京を代表する下町といえる。大衆演劇全盛期の1950~1960年代の活況時と比べるとかなり寂れてはいるが、浅草寺や仲見世通りなど名所が多い地域で、外国人にも人気があり、正月の初詣客も多い。花川戸にはバッグや靴など皮革製品の卸が多い。西浅草は、調理器具などの卸街「合羽通り商店街」があり、土産物としてラーメンや寿司などの展示用料理サンプルを買い求める外国人もいる。浅草から上野に至る間には、仏壇や仏具などの卸が多い。 浅草から南に下った蔵前~浅草橋地区は吉徳大光、秀月、久月など人形の街として有名。玩具関係の卸も多い。浅草橋からさらに南下した中央区横山町・馬喰町にかけては、都内の衣料品卸が集中する地区である。 根岸、谷中周辺も歴史のある町だが、鶯谷駅前にはラブホテルが乱立している。 入谷地区は寺社が多く、有名な入谷鬼子母神がある。毎年7月6日から8日にかけて「朝顔市」があり、アサガオを買い求める人でにぎわう。 千束地区は、酉の市で有名な鷲神社がある。神社の裏手は日本有数のソープランド街である「吉原」(1966年までの住居表示実施前の地名)。隣の竜泉には、樋口一葉の代表作「たけくらべ」の舞台となったことにちなんで作られた一葉記念館があるが、平成18年11月初旬まで西浅草に一時移転中。さらに続く清川、日本堤、橋場、隣区となる荒川区南千住周辺は、簡易宿泊所が多い、いわゆるドヤ街といわれる「山谷」地区(1966年までの住居表示実施前の地名)。 台東区秋葉原は、一般に言う「秋葉原」地区のごく狭い一部の地域(一般に言う「秋葉原」地区の多くは千代田区外神田などの住所)。 このように、台東区は歴史ある下町としての名所を数多く持っている。

台東区の住宅地図を見る

台東区の住宅・不動産を購入する前に、住宅地図を見て、
周辺環境を確認しながら検索されてみはいかがでしょうか。
台東区にある公園やスーパー、近隣施設などの立地を確かめてみることで、
これから台東区で送りたい新生活・ライフスタイルのイメージができてくる事でしょう!
台東区の住宅地図