幸せの新築分譲マンション
  1. マンション:トップ
  2. 新築マンション検索
  3. 品川区のマンション

品川区の新築マンションや分譲マンション

品川区の新築マンションや分譲マンションの物件情報を掲載しています。
品川区にあるマンションを比較しながら購入検討するなら、
立地条件や構造、間取り・設備の情報や品川区の情報をたくさん収集しましょう。
情報を収集して比較検討できたら、気になったモデルルームを見てまわり、
あなたの理想の住戸・間取りを是非見つけてください。

品川区のマンション・モデルルーム情報

品川区のマンション情報を検索してみよう!
あなた自身が納得できるまで比較検討してみることが大切ですよ。

品川区の地域情報

品川区(しながわく)は、東京都の特別区のひとつ。
台地と低地と埋立地がある。 台地は、目黒川の北に芝白金台、目黒川と立会川の間に目黒台、立会川の南には荏原台がある。どれも武蔵野台地の末端である。 低地は、品川地域や大井地域および川沿いに広がっている。
教育:小中一貫教育(2006年4月より実施) 従来ありがちな小学校から中学校への進学に伴う、学習指導や生活指導の連携の悪さを解消し、小学校6年間、中学校3年間の計9年間を一貫したカリキュラムを編成・実践し、子どもの個性と能力の伸長を図る事を目的としています。 9年間を大きく4年間と、5年間に分けます。さらに後半の5年間を3年間と2年間に分けて、教育内容や教育方法を変化させていきます。最初の4年間は、学級担任制とし、基礎・基本の習得に重点をおきます。次の3年間は、学級担任制とし個性・能力を伸ばす学習を重視します。最後の2年間は、個性と能力の更なる伸長を目指す学習に取り組みます。 カリキュラムの特徴として1年生より英語科の授業があります。また、人間形成を目的として、社会の中で生きていくのに役立つ、正しい認知と具体的な行動を身に付けさせる、市民科を9年間通して学びます。 小中一貫教育は、特定の一貫校だけではなく、区内すべての小学校中学校で導入されます。

品川区の住宅地図を見る

品川区の住宅・不動産を購入する前に、住宅地図を見て、
周辺環境を確認しながら検索されてみはいかがでしょうか。
品川区にある公園やスーパー、近隣施設などの立地を確かめてみることで、
これから品川区で送りたい新生活・ライフスタイルのイメージができてくる事でしょう!
品川区の住宅地図