幸せの新築分譲マンション
  1. マンション:トップ
  2. 新築マンション検索
  3. 中野区のマンション

中野区の新築マンションや分譲マンション

中野区の新築マンションや分譲マンションの物件情報を掲載しています。
中野区にあるマンションを比較しながら購入検討するなら、
立地条件や構造、間取り・設備の情報や中野区の情報をたくさん収集しましょう。
情報を収集して比較検討できたら、気になったモデルルームを見てまわり、
あなたの理想の住戸・間取りを是非見つけてください。

中野区のマンション・モデルルーム情報

中野区のマンション情報を検索してみよう!
あなた自身が納得できるまで比較検討してみることが大切ですよ。

中野区の地域情報

中野区は、東京23区の西部にあり、地形的には武蔵野台地の一角に位置する。区内には、鉄道が数多く通っているため、東京23区内のベッドタウンとして発達してきた。 産業は、江戸期においては、畑作を中心とする近郊農業と、製粉、味噌・醤油醸造など食品工業が整備され、江戸町民の旺盛な食料消費を支える立場にあった。明治中期以降、都心からの転居者などにより人口が増加する。特に1923年の関東大震災以降は、住宅地化が急速に進み、昭和40年代までに農地はほとんど姿を消した。明治以降、工業化もある程度進んだが、企業城下町のような工業的発展はなく、密集した住宅地としての性格が強い。住宅と同様に明治以降、都心から移転してきた寺が多く、また、区に隣接する落合斎場との相乗効果もあり、葬祭関連の産業もみられる。その他商業、企業のオフィス街としての発展は、第二次世界大戦以降それなりにあったが、中野区は東京都でも指折りの住宅密集地区であり、道路都市基盤が全般的に脆弱であるため、都心、副都心地域や都心隣接の下町地域のような商業地区化には至らなかった。中央線沿線地区を中心に専門学校が数多く存在する。また、昭和30年代以降、多くの漫画家が住んだため、現在も漫画・アニメーション製作は、隣接する杉並区と並んで盛んである。近年、中野坂上地区の再開発により、超高層ビルも立つようになり、コンピュータ・ソフトウェア関連の会社も進出してきている。 人口密度は20,067人/km2(2004年10月1日推計)で日本一(2位は東京都豊島区19,278人/km2。以下大阪市城東区、大阪市西成区の順。市では埼玉県蕨市13,799人/km2が最高。)。蕨市が人口密度日本一とされるのは、東京特別区を1都市とした場合である。
主な施設: 中野サンプラザ(旧全国勤労青少年会館) - コンサートなどで利用され全国的に著名。宿泊施設、披露宴会場もある。 哲学堂公園 - 井上円了によって造られた、その名の通り哲学的な公園。松が丘にある。最寄り駅は新井薬師前駅 平和の森公園 - 大田区などにも同名の公園があるが、別物。元中野刑務所。 警察大学校跡地 - 元陸軍中野学校。大学校自体は移転し、現在跡地の再利用を協議中。最寄り駅はJR中野駅・西武新宿線野方駅より共にバス。「野方警察」バス停下車。 東京大学中野キャンパス(東京大学教育学部附属中等教育学校、東京大学海洋研究所) 新井薬師 宝仙寺(学校法人宝仙学園も経営している) 中野ブロードウェイ - 日本を代表するオタクビル 東京での岩盤浴ブームは、東京“初”となる中野の女性専用専門店から2004年に始まった。保健所にも事例は少なかった。

中野区の住宅地図を見る

中野区の住宅・不動産を購入する前に、住宅地図を見て、
周辺環境を確認しながら検索されてみはいかがでしょうか。
中野区にある公園やスーパー、近隣施設などの立地を確かめてみることで、
これから中野区で送りたい新生活・ライフスタイルのイメージができてくる事でしょう!
中野区の住宅地図