幸せの新築分譲マンション
  1. マンション:トップ
  2. 新築マンション検索
  3. 板橋区のマンション

板橋区の新築マンションや分譲マンション

板橋区の新築マンションや分譲マンションの物件情報を掲載しています。
板橋区にあるマンションを比較しながら購入検討するなら、
立地条件や構造、間取り・設備の情報や板橋区の情報をたくさん収集しましょう。
情報を収集して比較検討できたら、気になったモデルルームを見てまわり、
あなたの理想の住戸・間取りを是非見つけてください。

板橋区のマンション・モデルルーム情報

板橋区のマンション情報を検索してみよう!
あなた自身が納得できるまで比較検討してみることが大切ですよ。

板橋区の地域情報

板橋区(いたばしく)は、東京都の特別区のひとつ。 特別区部(23区)の北西部に位置する。 現在では全域が市街地になっている。 また医療機関が多いことで知られる。
地理: 概要 武蔵野台地の北端にあたり、概ね北部は低地、南部は台地となっている。北で荒川、北西で白子川によって埼玉県と接する。荒川に近い北部では、新河岸川が西から東に流れる。南部では石神井川が西から東に横切る。区内は東京の市街地で、住宅地・商業地のほか、北部には工場が多い。 位置・面積 板橋区は、東京23区のうち北西部に位置し、東経139度37分から同44分、北緯35度43分から同48分の間にあり、面積は32.170km2で、23区中9番目である。 地形・地質 地形 東西は北部で約7.1km、南部で約4.5km、南北は東部で約6.7km、西部で約3.4kmあり、南東から北西に長い地形。 地質 当区の高台は武蔵野台地の一部(平均海抜30m2前後)。 この台地は数万年前、古い荒川や多摩川などが流れるはんらん原。武蔵野(成増)礫層の砂利は当時の川が積み残した川砂利である。その後、川の流れはこのはんらん原を掘り下げ、今の荒川や多摩川に、とり残された部分に富士山などの火山灰(関東ローム層)がたい積し、今日の台地をつくるに至った。また礫層の下の地層から貝化石がみつかっているが、これは15万年前の東京層のもので、この層がかつて海の底であったことを物語っている。成増礫層は地質学者の間でも有名な礫層である。 河川: 荒川、新河岸川、白子川、石神井川 湖沼: 浮間ヶ池
地域: おおむね旧板橋町、旧上板橋村、旧志村、旧赤塚村の4地区に分かれる。旧赤塚村地区は埼玉県南部とともに近郊の風景を残している。区では赤塚に支所を設け利便を図っている。しかし区が南北に分かれてしまい、行事も板橋区民祭り・板橋農業祭りと二本立てになっている。
歴史:平安時代ころ、石神井川にかけられていた板の橋が当時としては珍しかったため、そのまま地名になったという説が有力である。当時は板橋といえば上板橋の事を指したらしい。江戸時代以降は中山道が下板橋を通るようになったためにそちらを指すようになった。板橋宿は江戸四宿のうちのひとつであり、中山道の江戸を発ってから最初の宿場町で、加賀藩下屋敷もあった。
交通
鉄道
東日本旅客鉄道 埼京線:板橋駅・浮間舟渡駅 東京都交通局 都営地下鉄三田線:新板橋駅・板橋区役所前駅・板橋本町駅・本蓮沼駅・志村坂上駅・志村三丁目駅・蓮根駅・西台駅・高島平駅・新高島平駅・西高島平駅 東京地下鉄 東京地下鉄有楽町線:地下鉄成増駅 東武鉄道 東武東上線:大山駅・中板橋駅・ときわ台駅・上板橋駅・東武練馬駅・下赤塚駅・成増駅 その他 下板橋駅は豊島区に、小竹向原駅・地下鉄赤塚駅は練馬区に、浮間舟渡駅は北区にあることになっている(浮間舟渡駅は地図の区境によると板橋区と北区を跨いでいる)。その逆として、東武練馬駅は板橋区にある。また駅はないが、東北新幹線、上越新幹線、長野新幹線等の北方面へ向かう各新幹線も上野駅と大宮駅の間で一部通過している。
水上バス
東京都公園協会 東京水辺ライン:小豆沢発着場
道路
首都高速道路 5号池袋線 中央環状線(中央環状王子線、都道首都高速板橋足立線) 国道17号(中山道、新大宮バイパス) 国道254号(川越街道) 東京都道317号環状六号線(山手通り) 東京都道318号環状七号線(環七通り) 東京都道311号環状八号線(環八通り) 東京都道420号鮫洲大山線(中野通り) 東京都道445号常盤台赤羽線(前野中央通り、福寿通り) 東京都道446号長後赤塚線、東京都道447号赤羽西台線(高島通り)

板橋区の住宅地図を見る

板橋区の住宅・不動産を購入する前に、住宅地図を見て、
周辺環境を確認しながら検索されてみはいかがでしょうか。
板橋区にある公園やスーパー、近隣施設などの立地を確かめてみることで、
これから板橋区で送りたい新生活・ライフスタイルのイメージができてくる事でしょう!
板橋区の住宅地図