幸せの新築分譲マンション
  1. マンション:トップ
  2. 新築マンション検索
  3. 岡山市のマンション

岡山市の新築マンションや分譲マンション

岡山市の新築マンションや分譲マンションの物件情報を掲載しています。
岡山にあるマンションを比較しながら購入検討するなら、
立地条件や構造、間取り・設備の情報や岡山の情報をたくさん収集しましょう。
情報を収集して比較検討できたら、気になったモデルルームを見てまわり、
あなたの理想の住戸・間取りを是非見つけてください。

岡山市のマンション・モデルルーム情報

岡山のマンション情報を検索してみよう!
あなた自身が納得できるまで比較検討してみることが大切ですよ。

岡山市の地域情報

岡山市(おかやまし)は、中国地方の南東部、岡山県の南部に位置する都市で、同県の県庁所在地である。旧御野郡。 桃太郎と吉備団子で知られ、日本三名園の一つ後楽園を擁する都市である。後楽園を擁する中心部と、「吉備路」の田園が広がる郊外とでは、対照的な佇まいを見せる。 中国地方では第二の都市で、日本国内では、政令指定都市の候補地を除けば、最大規模の人口を有する。 鉄道では山陽本線と瀬戸大橋線の乗換え口でもあり、西日本屈指の交通都市としても賑わっている。
岡山市の北部は丘陵地帯であり、岡山空港がある。南部の岡山平野に市街地が位置しており、また平野の大半は干拓地で占められており、瀬戸内海(児島湾)に面する。更に南は児島湾を挟み児島半島の丘陵地を成す。
政令市への動き
岡山市は、「平成の大合併」以前にも、政令市を念頭に置いた合併構想を持っていた。1巡目の岡山国体が行われた1962年当時、岡山県知事だった三木行治が打ち出したもので、邑久町(現瀬戸内市)から鴨方町(現浅口市)、南は児島半島までの33市町村による大規模合併であった。成立すれば人口が90万人となり、県の人口の半分を占める数であった。関係市町村議会の議決後、ほとんどの首長らの署名が行われた段階で、倉敷市長が署名を行わないまま一時失踪する騒動が発生。これにより合併の中心的存在だった岡山市、倉敷市、児島市(倉敷市児島)が合併協議から脱退するに至り、計画は白紙撤回された。 「平成の大合併」では、岡山市は当初、玉野市との合併も視野に入れていた。しかし、玉野市の市民が合併に反対したため、玉野市は岡山市、御津町、灘崎町との合併協議から脱退した。2005年12月21日、岡山市は建部町・瀬戸町と岡山県南政令市構想(岡山市・建部町・瀬戸町)合併協議会を設置した。 その合併協議会において、2006年4月27日に、建部町や瀬戸町とは2007年1月22日を合併期日として合併することを正式に決定した。2005年の国勢調査による速報値では、岡山市が674,746人(676,464人)、建部町が6,524人(6,392人)、瀬戸町が14,902人(14,852人)で、合併が実現すれば、人口は69万6172人(69万7708人)となる。政令市の目安である70万人には約3800人(約2,500人)届かないが、岡山市は人口増加中であるため、合併後間もなく70万人を越えると思われる(括弧内は岡山県発表の2006年9月1日現在の推計人口)。 又、岡山県との協議の上、政令指定都市を目指すとの事である。道州制において、岡山市は中四国州の州都を目指しており、政令市移行は重要な意味を持っている。更に、政令市移行のため西部の早島町、北部の吉備中央町との合併も噂されているが、2006年4月25日時点では具体的に動いていない。しかし、この2町が新岡山市と合併すると人口は708,211人で、政令市移行基準の70万人を超える。

岡山の住宅地図を見る

岡山の住宅・不動産を購入する前に、岡山の住宅地図を見て、
周辺環境を確認しながら検索されてみはいかがでしょうか。
岡山にある公園やスーパー、近隣施設などの立地を確かめてみることで、
これから岡山で送りたい新生活・ライフスタイルのイメージができてくる事でしょう!
岡山市の住宅地図