幸せの新築分譲マンション
  1. マンション:トップ
  2. 新築マンション検索
  3. 金沢市のマンション

金沢市の新築マンションや分譲マンション

金沢市の新築マンションや分譲マンションの物件情報を掲載しています。
金沢にあるマンションを比較しながら購入検討するなら、
立地条件や構造、間取り・設備の情報や金沢の情報をたくさん収集しましょう。
情報を収集して比較検討できたら、気になったモデルルームを見てまわり、
あなたの理想の住戸・間取りを是非見つけてください。

金沢市のマンション・モデルルーム情報

金沢のマンション情報を検索してみよう!
あなた自身が納得できるまで比較検討してみることが大切ですよ。

金沢市の地域情報

金沢市(かなざわし)は、北陸地方の西部、石川県のほぼ中央に位置する都市で、同県の県庁所在地である。旧石川郡・河北郡。 江戸時代に、大名の中でも最大の石高を誇り、「加賀百万石」と称された加賀藩の城下町として盛えた。現在でも、親不知以西の北陸地方では最大の都市で、観光都市としても知られる。 観光地でも、日本三名園の一つである兼六園が有名。雪景色の風情は有名だが、平野部は日本海側にしては積雪が少なめである。代表的な郷土料理は治部煮。毎年6月中旬の週末には、加賀藩の藩祖・前田利家の金沢入城に因んだ金沢百万石まつりが開催される。 第二次世界大戦時に戦災を受けなかった事から、中心市街地は戦前の面影をそのままに残している。又、金沢以外で戦災を受けなかった比較的規模の大きい城下町には、旧松本市 などがある。 都市圏規模は、20%通勤通学圏で約70万人。10%通勤通学圏で約80万人。商圏規模は半径50km圏で約120万人とされる。 金沢市は合併による政令指定都市を目指しているものの、周辺市町村から拒否され進展していない。
地形:
南東部は山地で、奈良岳(1644m)を筆頭に、大門山(1572m)、医王山(いおうぜん、939m)など市域の中でも高い山はこの部分にある。北西部は金沢平野であり、山地から犀川、浅野川、金腐川(かなくさりがわ)、森下川(もりもとがわ)などが流れる。犀川は日本海へ直接流れるが、他の川は河北潟へ流れ、大野川を経由して日本海へ注ぐ。海岸部は砂丘となっており、河口部分は北向きに曲がっている。犀川上流には犀川ダムや内川ダムがあり、上水道・灌漑などに利用されている。 また、山地でも平野に近い部分は丘陵地となり、戸室山(548m)、キゴ山(546m)、野田山(175m)、卯辰山(141m)などが市民に親しまれている。犀川と浅野川は平行して流れ、その間の河岸段丘が小立野台地である。小立野台地の先端部分に金沢城、および兼六園がある。また、犀川の南部は寺町台地となっている。
気候:
日本海側気候で、冬には積雪する。春や夏は好天が多く、フェーン現象がよく起きる。8月下旬には最高気温が35℃を越えることもしばしばである。梅雨の影響は太平洋側と比較して少ない。秋は台風の影響は少ないが、曇り空が多くなる。11月末から12月にかけて、雷がよく起きることも特色である。 湿度が高く、伝統工芸の金箔製造に適している。
歴史:
「金沢」という都市名は、昔、芋掘藤五郎が山芋を洗っていたらそこから砂金が出たため、「金洗いの沢」と呼ばれたという伝説による。「金洗いの沢」は、兼六園内の金沢神社の隣りにあり、現在は「金城霊沢」と呼ばれている。 戦国時代の一向一揆で本願寺の拠点が置かれた尾山御坊(金沢御坊)と、その周辺の寺内町を起源とする。織田信長配下の佐久間盛政が尾山御坊を攻め落とし、その地の尾山城(現在の金沢城)を改築し、後に前田利家が居城としてから、加賀百万石の城下町として繁盛した。 前田氏は、参勤交代の時、約二千人の家来を従え、片道で約七億円(現在に換算して)をかけて江戸との間を行き来し、その権勢を誇った。金沢は、江戸時代に三都(江戸、大坂、京)に次ぐ日本第四位の人口(約十万人)を擁する大都市として発展し、美術工芸など現在に受け継がれる都市文化が花開いた。 加賀藩は保守的な雰囲気が強く、幕末の風雲ではさしたる活動をしなかった。廃藩置県の後、加賀藩は霞のように消えてしまう。それが一因となり金沢周辺は維新後の近代化に遅れることになる。 明治時代に入ると、士族や商人を中心に人口の著しい減少が続き、1876年には名古屋市に抜かれ、全国第五位の人口9万7654人となった。1889年に市制が施行され、又、旧制第四高等学校(金沢大学の前身)や陸軍第九師団が置かれ、学都や軍都として栄え、人口も漸く増加に転じた。 しかし、勃興して来た国際貿易港の神戸市や横浜市や函館市などに抜かれ、1920年には人口12万9265人を擁したが、国内十一番目の都市となった。 金沢は近代化に遅れたことなどもあって、太平洋戦争の戦禍をまぬがれた。(一説には爆撃機の航続距離の関係とも言われる。)このため経済発展は遅れたものの、江戸時代の風が豊かに残る貴重な都市となった。

金沢の住宅地図を見る

金沢の住宅・不動産を購入する前に、金沢の住宅地図を見て、
周辺環境を確認しながら検索されてみはいかがでしょうか。
金沢にある公園やスーパー、近隣施設などの立地を確かめてみることで、
これから金沢で送りたい新生活・ライフスタイルのイメージができてくる事でしょう!
金沢市の住宅地図