幸せの新築分譲マンション
  1. マンション:トップ
  2. 新築マンション検索
  3. 市川市のマンション

市川市の新築マンションや分譲マンション

市川市の新築マンションや分譲マンションの物件情報を掲載しています。
市川にあるマンションを比較しながら購入検討するなら、
立地条件や構造、間取り・設備の情報や市川の情報をたくさん収集しましょう。
情報を収集して比較検討できたら、気になったモデルルームを見てまわり、
あなたの理想の住戸・間取りを是非見つけてください。

市川市のマンション・モデルルーム情報

市川のマンション情報を検索してみよう!
あなた自身が納得できるまで比較検討してみることが大切ですよ。

市川市の地域情報

市川市(いちかわし)は、千葉県の北西部にある市。 市川市は、縄文時代の昔より栄えた地域で、市内には多数の貝塚があり、その集中度は国内最大級である。また、市内の真間に手児奈という絶世の美少女がいたという伝説があり、その噂は遠く都にまでとどき万葉集に詠まれるほど有名で、当時は東国(関東)を代表する地域だった。 国府台(こうのだい)より広がる高台は、常にこの一帯の歴史を担って来た。古墳時代には大小数基の古墳が築かれた。その後、律令制により国府が置かれ、下総国の中枢となった。15世紀には太田道灌と里見義堯が国府台城を築城し、二度にわたる国府台合戦の舞台となった。幕末、勝海舟によって国会議事堂の選定地として考慮に入れられたこともある。(恐らくテームズ川にそった英国の国会議事堂をイメージしてのことと思うが) 明治に入ると陸軍教導団の施設が造られた。終戦後、陸軍教導団の広大な土地は、国立精神・神経センター国府台病院(戦前は陸軍病院だった)、国府台スポーツセンター、東京医科歯科大学、千葉商科大学、和洋女子大学、筑波大学附属聾学校、千葉県立国府台高等学校、市立第一中学校の各施設に変わった。 市川市は、江戸川をはさんで東京都のすぐ隣で、都心から20km圏内に位置し、首都圏のベッドタウンとして発展している。南部は住宅地としてひらけ、北部の傾斜地等には豊かな自然が未だ残っている。
地理
千葉県の北西部にあり、市の西部は江戸川を挟んで東京都江戸川区と接している。北部は松戸市、東部は船橋市、鎌ケ谷市と接し、南部は浦安市、東京湾と接する。市の南部は海抜2m程度の平野で、北部は海抜20m程度のなだらかな台地となっている。
歴史
市川の名前の由来は、現在の江戸川が当時東国一の川であったことから一の川が訛ったとする説、江戸川の河岸に川舟が集まり定期的に市が開かれていたことに由来するという説の2つが有力である。

市川の住宅地図を見る

市川の住宅・不動産を購入する前に、市川の住宅地図を見て、
周辺環境を確認しながら検索されてみはいかがでしょうか。
市川にある公園やスーパー、近隣施設などの立地を確かめてみることで、
これから市川で送りたい新生活・ライフスタイルのイメージができてくる事でしょう!
市川市の住宅地図