幸せの新築分譲マンション
  1. マンション:トップ
  2. 新築マンション検索
  3. 平塚市のマンション

平塚市の新築マンションや分譲マンション

平塚市の新築マンションや分譲マンションの物件情報を掲載しています。
平塚にあるマンションを比較しながら購入検討するなら、
立地条件や構造、間取り・設備の情報や平塚の情報をたくさん収集しましょう。
情報を収集して比較検討できたら、気になったモデルルームを見てまわり、
あなたの理想の住戸・間取りを是非見つけてください。

平塚市のマンション・モデルルーム情報

平塚のマンション情報を検索してみよう!
あなた自身が納得できるまで比較検討してみることが大切ですよ。

平塚市の地域情報

平塚市(ひらつかし)は、神奈川県の県央南部に位置し、東海道の宿場町として知られる都市である。特例市。市役所については老朽化と手狭からここ10年建て替えがいわれてきたが、財政難から立ち消えになったりしていたが、建て替えすることに決定した。
地理
神奈川県のほぼ中央、相模川右岸にある。南は相模湾に面している。相模川から金目川までの間は北端まで広がる平野で、その広さは県内有数である。金目川より西側から北西端までは丘陵地帯となり緑も多い。南部は国道1号とJR東海道本線が横断し、相模川沿いに国道129号が縦断する。北部から中西部にかけては、東海道新幹線と小田原厚木道路がやや離れて横断している。
姿勢
湘南地区では初めて市となるなど戦後早くから商工業都市として発展したため、リゾート地域としての湘南のイメージは薄いが、湘南市構想では中心的役割を果たすなど地域における存在感は大きい。道路の整備が進んでおり、早くから国鉄(現:JR)との立体交差を推進しているなど特筆すべき点がある街であり、自動車で通勤・通学する人も多い。都心にもほど近く、住みやすいので定住率が高い。市街地にはビルやマンションなどが立ち並び、ベッドタウンとしての面もあるが、郊外には緑も多い。東海道線を挟んで北側は宿場町が発展した今日の街であるが、南側はどちらかと言うと古くからのお屋敷町といった感がある。
産業
主な産業 - 工業・農業
江戸時代から東海道7番目にあたる宿場町であった平塚は、広大な平野があることから農業も盛んであり、1887年(明治20年)に東海道本線が開通し、湘南と辺りが呼ばれ始めてからは、商業・農業に加えて工業も盛んとなっている。そのような発展から数々の企業を生み出し、誘致して幾多の困難を乗り越えた今日の平塚がある。 工業都市としての発展は、相模川近辺を中心に所在する車両・化学関係の工場によるもので、その代表格なのは、戦時中あまたの軍用機を生み出した現在の日産車体である。その他に、JT、横浜ゴム、キヤノン、古河電工、コマツ電子金属、関西ペイント、三菱樹脂、田中貴金属、JSP、パイロット、住友重機、不二家の工場などがある。 商業では平塚駅にJR系の駅ビルのラスカや平塚唯一の百貨店である梅屋が所在している他、近年では市内にある食品が主力のスーパーに加え、オリンピック、ウォルマート傘下の西友、イオン系列のマックスバリュなどの大型SCが進出している。なお過去には十字屋・長崎屋・ダイクマが本社や本店を平塚市に置いていた。また大型家電量販店や国道129号線などの沿線にみられる外食チェーンなど店舗なども多い。 なお市内を走る路線バスは神奈川中央交通が担っているが、本社は平塚市に所在しており、平塚駅南口にはホテルとして神奈中グループのグランドホテル神奈中平塚がある。

平塚の住宅地図を見る

平塚の住宅・不動産を購入する前に、平塚の住宅地図を見て、
周辺環境を確認しながら検索されてみはいかがでしょうか。
平塚にある公園やスーパー、近隣施設などの立地を確かめてみることで、
これから平塚で送りたい新生活・ライフスタイルのイメージができてくる事でしょう!
平塚市の住宅地図