幸せの新築分譲マンション
  1. マンション:トップ
  2. 新築マンション検索
  3. 日立市のマンション

日立市の新築マンションや分譲マンション

日立市の新築マンションや分譲マンションの物件情報を掲載しています。
日立にあるマンションを比較しながら購入検討するなら、
立地条件や構造、間取り・設備の情報や日立の情報をたくさん収集しましょう。
情報を収集して比較検討できたら、気になったモデルルームを見てまわり、
あなたの理想の住戸・間取りを是非見つけてください。

日立市のマンション・モデルルーム情報

日立のマンション情報を検索してみよう!
あなた自身が納得できるまで比較検討してみることが大切ですよ。

日立市の地域情報

日立市(ひたちし)は、関東地方の北部、茨城県の北部に位置する市。人口約20万人。旧多賀郡。 日立鉱山から発展した鉱工業都市であり、久原房之助が日立鉱山を拠点として以来、日立製作所(日立グループ)の企業城下町となる。他に似たような企業城下町には、豊田市(トヨタ自動車)や新居浜市(別子銅山、住友グループ)などがある。 尚、都市名と企業名の混同を避ける為に、日立市民は日立製作所を日製(にっせい)と呼び、都市名を日立(ひたち)と呼んで区別する。
地理
関東平野が久慈川(日立市と東海村の境界)で北端となるため、東側の太平洋と西側の多賀山地に挟まれ、南北に細長く可住地が伸びている。可住地の多くは、日立製作所及びその関連企業の施設が占めているため、山間地を切り開いて造成した住宅地が多い。 可住地は大半が海岸段丘と扇状地であるため、水の便が悪い所が多い。河川も河口付近まで谷になっているものが多い。昔は、沢の上流からかけどいと呼ばれる水道橋を作って用水を確保していた地域もある。又、扇状地の末端部分では泉が森のように地下水が湧き出し泉となっているところもある。 南北に大きく伸びた海岸線を持つことから、市内には6箇所の海水浴場を持つ。名勝として、玉簾の滝(たまだれのたき)や諏訪梅林(すわばいりん)などがある。市内各地に桜の木が多く見られ、「日本さくら名所100選」にも選ばれている(かみね公園・平和通り)。 日立市北西部の日立鉱山には1914年に煙害対策として高さ155.7mの大煙突(だいえんとつ)が建てられ、工業都市日立のシンボルとして長く親しまれた。これをモデルにした小説として、新田次郎の「ある街の高い煙突」がある。この大煙突は1993年に突如倒壊し、現在は高さ54mとなっている。 総じて、常磐線の駅を目安に各地区が形成されており、大甕(おおみか)・多賀(たが)・助川(すけがわ)・小木津(おぎつ)・十王(じゅうおう)の国道6号沿線と、中里(なかざと)の国道349号沿線に分けられる。中里地区は、同じ国道349号沿線の常陸太田市との関係が深い。 戦後の一時期、県庁所在地の水戸市を人口で上回っていたことがある。しかし近年は日立製作所グループの再編成などによって人口が減少し、十王町との合併にも関わらず20万人を割った。つくば市に抜かれ、現在は県内3位となっている。
産業
日立市は日立製作所の企業城下町として有名である。市の人口のおよそ30%は日立製作所及びグループ会社の社員かその家族である。またこの市には日立製品を持つ家庭が多い(日立製品の社員割引が充実しているのも理由の一つ)。外の企業城下町では、西の豊田市(トヨタ自動車)と対比される事が多い。市内には、日立製作所およびその系列企業の工場や社宅、社員寮が多数点在する。 日立鉱山は、現在のジャパンエナジー・日鉱金属の元になっている日本鉱業発祥の地でもある。日立鉱山は1981年に閉山となっているが、鉱石の精錬事業は日鉱金属の工場で現在も続いている。 又、十王地区の伊師浜海岸には、日本で唯一、海鵜(ウミウ)の捕獲が許可されている鵜捕り場が設けられている。
道路
日立市内の国道6号と国道245号は交通渋滞が非常に激しい為、日立市を通過する際には常磐自動車道を用いる方が便利で、2006年現在、海岸沿いを通る国道6号バイパスが建設中となっている。 又、市内を貫く国道245号線は、日立製作所の日立工場(日立事業所)や国分工場で製造された大型の発電機などの輸送に耐えるよう、日立事業所のある幸町から南部の日立港までの区間が特殊な構造になっている。以前はドイツのアウトバーンのようにコンクリートで鋪装された白い道路であったが、現在は、雨天時の安全性と重量物の輸送の何れにも対応する観点から、表面がアスファルト鋪装され、その下にコンクリートが敷かれている。又、幸町-日立港の区間には2カ所の歩道橋があるが、大型構造物の輸送の際に障碍にならないよう、橋梁部が可動式(道路上空の部分が水平に持ち上がる構造)になっている。同様に、同区間にある信号や道路標識は、支柱を中心に水平方向に回転するようになっている。概ね月1回程度のペースで大型構造物の輸送があり、その場合は深夜245号線を通行止めないし一方通行とする。これについては、以前「トリビアの泉」で取り上げられたことがあった。

日立の住宅地図を見る

日立の住宅・不動産を購入する前に、日立の住宅地図を見て、
周辺環境を確認しながら検索されてみはいかがでしょうか。
日立にある公園やスーパー、近隣施設などの立地を確かめてみることで、
これから日立で送りたい新生活・ライフスタイルのイメージができてくる事でしょう!
日立市の住宅地図