幸せの新築分譲マンション
  1. マンション:トップ
  2. 新築マンション検索
  3. 東京メトロ千代田線のマンション

千代田線の新築マンションや分譲マンション

千代田線の新築マンションや分譲マンションの物件情報を掲載しています。
東京メトロ千代田線や東京地下鉄沿線にあるマンション購入を検討するなら、
立地条件や構造、間取り・設備の情報や千代田線の情報をたくさん収集しましょう。
情報を収集して比較検討できたら、気になったモデルルームを見学して、
あなたの理想のマンション物件・住まいが見つけてくださいね。

千代田線のマンション・モデルルーム情報

東京メトロ千代田線のマンション情報を検索してみよう!
あなた自身が納得できるまで物件を比較検討してみることが大切です。

東京メトロ千代田線の情報や沿線情報

千代田線(ちよだせん)は、東京地下鉄(東京メトロ)が運営する鉄道路線。東京都足立区の綾瀬駅~渋谷区の代々木上原駅間を結ぶ本線と、綾瀬駅~北綾瀬駅間を結ぶ支線(通称:北綾瀬支線)から構成される。正式名称は9号線千代田線である。 北千住~綾瀬間は常磐線として東京地下鉄の路線で唯一JR東日本のSuicaが利用可能となっている。理由はこちらを参照されたい。 車体および、路線図や乗り換え案内で使用されるラインカラーは「グリーン」(緑):C 名前の由来は政治・経済の中心地、千代田区から。
規格の関係で輸送力に難のある既存3路線(銀座線、丸ノ内線、日比谷線)の混雑解消を目的とした「バイパス3路線」の第1号で、特に東武と直通する関係で最も混雑の激しい日比谷線の混雑緩和を目的として建設された。千代田線はこの中では比較的成功した路線であると言える(詳細は複々線化の沿革と問題を参照されたい)。 大手町、霞ケ関、国会議事堂前など官公庁や大企業を多数擁する駅を通過し、重通勤路線である。 両端駅以外で列車の折り返しが可能なのは、北千住、湯島、大手町、霞ケ関、明治神宮前の各駅で、大手町以外は各駅を発着する列車が現在でも設定されている。このうち湯島の綾瀬寄りと霞ケ関の代々木上原寄りには引き上げ線が存在し、列車の夜間留置も可能となっている。 東京の地下鉄路線で唯一都営大江戸線と接続がなく(距離的には湯島駅と上野御徒町駅の間が至近であるが、連絡駅とはされていない。また、乃木坂駅のすぐ東で大江戸線と交差するが、大江戸線に乃木坂駅はない)、また交差していない浅草線との接続もない。他方、丸ノ内線とは異名駅も含めて4つの連絡駅があるものの、どれも乗り換えの利便性はあまり良くない。また、大手町駅から日比谷駅にかけては、都営三田線と同じ道路の下を並走しており、建設にあたっては線路4本分の空間を内包する共用トンネルを埋設する工法が取られた。都営三田線・新宿線および東京地下鉄の他の全路線との乗り換えは可能である。 霞ケ関駅付近に有楽町線桜田門駅とを結ぶ連絡線が接続している。有楽町線や南北線(市ケ谷駅構内に両線を結ぶ連絡線がある)車両の重整備を行うための綾瀬工場への回送や、東京湾大華火祭(小田急線からの直通、有楽町線新木場駅行)などイベント関連の臨時列車が連絡線を通過する。 明治神宮前駅~代々木公園駅間で、代々木公園直下に設置されている代々木車庫への回送線が分岐している。 2005年度時点の千代田線最混雑区間は町屋→西日暮里間179%である。JR常磐線方面の利用がかなり多いためである。 2008年(平成20年)春より、夕方から夜にかけて湯島駅から小田急線町田・本厚木方面へ向かう全車指定席の特急ロマンスカーを運転することが予定されている。車両は東京地下鉄と連携の上で小田急電鉄が乗り入れ専用のもの(60000形MSE)を新規に製造する予定である。実現すれば、東京地下鉄で初(営団時代も含む)、また日本の地下鉄では史上初の指定席特急となる。

東京メトロ千代田線の路線図

東京メトロ千代田線の路線図を掲載しています。
Google Mapsの上に千代田線路線図を合体させて掲載していますので、
路線・地図の両方から周辺環境を比較検討できますよ。

東京メトロ千代田線路線図

千代田線の駅一覧