幸せの新築分譲マンション
  1. マンション:トップ
  2. モデルルーム見学のポイント
  3. 図面集・パンフレットなど資料請求

モデルルーム見学前に図面集・パンフレットなど資料請求

通常のモデルルーム見学をする時には、 一日で2~3件ほどのモデルルームをピックアップして見に行きます。 (みなさんお忙しいですから、段取よくモデルルームを見て回ることが大切!)
例え、自分が住みたい地域のモデルルームでなくとも、 第一希望のマンション以外のモデルルームを見ると、 価格帯の違いや、マンション独自の特徴、他の購入検討者の様子などが分かり とても参考になるものです。
そのモデルルームでもらう資料は図面集やパンフレットなどが ギッシリと詰まっていて、とても<重いんです。
そんな重い資料を一式持って、周辺環境を見て回ったり、 別のモデルルームを見学するのは大変ですよね。


パンフレット

モデルルームで渡されるパンフレットの一部 ]

手ぶらで家に帰れるようにするためにも、事前にモデルルーム見学の段取をして、 賢くあなたに合った新築マンションを探せるといいですよね。 だから、事前に資料請求をしておいて、パンフレットを事前に取り寄せておく事が大切だと思います。