幸せの新築分譲マンション
  1. マンション:トップ
  2. 東京の地下鉄路線図
  3. 地下鉄の駅一覧
  4. 江戸川橋駅

江戸川橋駅(東京メトロ・都営地下鉄/江戸川橋駅地図)

■移動距離km m   ← 

江戸川橋駅の周辺地図をグーグルマップを使用して掲載しています。
この地図を見れば江戸川橋駅の出口や周辺施設、道路の状況などを確認でき、
江戸川橋駅をとても便利に活用できます。また分譲マンションも検索できます。

江戸川橋駅の情報

江戸川橋駅(えどがわばしえき)は、東京都文京区関口1丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)有楽町線の駅である。駅番号はY-12。 島式ホームの1面2線地下駅。 改札口とホームとの間にはエレベーターが設置されている。 トイレは地下1階改札外にある。2006年に多機能トイレ(乳幼児・オストメイト対応)が設置された。
江戸川橋駅周辺 東京都立新宿山吹高等学校 獨協中学校・高等学校 神田川 江戸川橋(駅名の由来となった橋梁) 椿山荘(結婚式場) 印刷博物館(トッパン小石川ビル) 鳩山会館 早稲田出口 - 首都高速道路5号池袋線 江戸川橋通り 目白通り 新目白通り 東京カテドラル キングレコード トーハン
江戸川橋駅名の由来 江戸川橋とは、駅付近の神田川に架橋されている目白通りの橋梁である。この駅名は、1971年3月までこの地を運行していた路面電車(都電)の停留所名をそのまま踏襲している。 江戸川橋の「江戸川」は利根川水系の江戸川のことではなく、駅付近を流れる神田川中流部分(おおむね大滝橋付近から船河原橋までの約2.1キロメートルの区間)のかつての名称である。同時にこの沿岸付近を指す地域名でもあり、かつて江戸川橋は桜や蛍の名所として知られていた。創架年代不詳の江戸川橋は、この神田川中流区間で最初に設けられた橋梁といわれている。 河川の名称としての江戸川は、1970年8月をもって神田川に変更(上流区間・下流区間の名称に統一)され消滅した。また、文京区内でも住居表示が実施されたため、1966年7月までに沿岸の町名から江戸川を含むものが消えた。(江戸川町と西江戸川町は水道一丁目・水道二丁目・後楽二丁目の各一部となった。)今日、本駅と橋梁の名称のほかに、付近の小学校(新宿区立江戸川小学校)や公園(文京区立新江戸川公園)などにその名を留めている。

江戸川橋東京の駅近な分譲マンション・住まい検索

■東京メトロ周辺で分譲マンションや住まいを探す


■都営地下鉄周辺で分譲マンションや住まいを探す


■全国・首都圏から探す

新築マンションを比較しながら探す
マンション