幸せの新築分譲マンション
  1. マンション:トップ
  2. 東京の地下鉄路線図
  3. 地下鉄の駅一覧
  4. 行徳駅

行徳駅(東京メトロ・都営地下鉄/行徳駅地図)

■移動距離km m   ← 

行徳駅の周辺地図をグーグルマップを使用して掲載しています。
この地図を見れば行徳駅の出口や周辺施設、道路の状況などを確認でき、
行徳駅をとても便利に活用できます。また分譲マンションも検索できます。

行徳駅の情報

行徳駅(ぎょうとくえき)とは、千葉県市川市行徳駅前一丁目にある東京地下鉄(東京メトロ)東西線の駅である。駅番号はT-20。 2面2線の相対式ホームを持つ高架駅。ホームの端の壁側から中央部を見るとわずかに外側へ湾曲しているのがわかるが、これはかつて当駅にも待避線を作る計画があったためと言われている(そのため、階段も壁から離れた位置に作られ、階段と壁の間に通路がある)。しかし、待避設備は原木中山駅・妙典駅と2駅連続しているため、現在ではその計画はなくなっている。
行徳駅周辺は、市川市の「行徳駅前」という地名である。 市川市役所行徳支所 行徳図書館 第七中学校 新浜小学校 ポニー 西友行徳店 行徳駅前公園
行徳と金融機関 行徳の駅前は、昔から金融機関が多い場所だった。市川市に吸収合併された街なので、行政上も冷遇され、あまり大きな産業はないのだが、社宅やアパート中心の住宅街として人口を増やした。東京の中心部に通うサラリーマンがベッドタウンとして選ぶ街のひとつであったことも影響した。その結果、三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)、大和銀行、千葉銀行、江戸川信用金庫(現「朝日信用金庫」)など昔から支店を設けていた金融機関のほかに、富士銀行、第一勧業銀行、さくら銀行、住友銀行、市川東葛信用金庫が相次いで支店を開設した。 ところが、その後金融機関が合併を繰り返したことにより、銀行の跡地は歯抜け状態を作り、一時期、駅前通りが寂しくなったが、今は持ち直している。現在でも、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、千葉銀行、朝日信用金庫、みずほ銀行、三井住友銀行、東京ベイ信用金庫が支店を構えている。
周辺環境 行徳は違法駐輪の多い街として知られているが、これには様々な要因が積み重なっている。 それを列記すると、 行徳地区自体が千葉県トップクラスの人口過密地帯である。 典型的なベッドタウンであるため、東京や千葉に通勤するサラリーマンや学生が多い。 坂のない平坦な地形ゆえに自転車が苦にならない。 バス路線が少ない。 警察署(行徳警察署は市川塩浜駅近くにある)が遠く、駅前にいる警官の数も多くない。 自治体が駅周辺に駐輪場を作ったものの、遠い上に有料化まで実施したので人気がない。 鉄道会社は改札口そばの自社の土地に商業施設を作ることしか関心がない。 ライバルの路線(JR京葉線)には競争力がない。 こういった上記の悪条件と、中途半端な区画整理により自転車を歩道に止めてもぎりぎり人間が歩けるスペースがある、といった駐車に都合のよい周辺環境が相まって、最悪の状況を生んでいた。統計上、全国のワースト3にもあげられていたが、隣に妙典駅が開業してからは守備範囲が狭くなり、最悪の状態は脱しつつある。しかし現在は、隣駅の南行徳駅の状況が悪化している。

行徳東京の駅近な分譲マンション・住まい検索

■東京メトロ周辺で分譲マンションや住まいを探す


■都営地下鉄周辺で分譲マンションや住まいを探す


■全国・首都圏から探す

新築マンションを比較しながら探す
マンション