幸せの新築分譲マンション
  1. マンション:トップ
  2. 東京の地下鉄路線図
  3. 地下鉄の駅一覧
  4. 高田馬場駅

高田馬場駅(東京メトロ・都営地下鉄/高田馬場駅地図)

■移動距離km m   ← 

高田馬場駅の周辺地図をグーグルマップを使用して掲載しています。
この地図を見れば高田馬場駅の出口や周辺施設、道路の状況などを確認でき、
高田馬場駅をとても便利に活用できます。また分譲マンションも検索できます。

高田馬場駅の情報

高田馬場駅(たかだのばばえき)は、東京都新宿区高田馬場1丁目にある東日本旅客鉄道(JR東日本)・西武鉄道・東京地下鉄(東京メトロ)の駅。東京地下鉄の駅番号はT-03である。
東京地下鉄 中柱のある相対式ホーム2面2線の地下駅である。 改札口は3か所あり、中野寄りの2か所は山手線・西武線早稲田口近くと駅前ロータリー東側の2か所の出口につながり、西船橋寄りの1か所は早稲田通りの出口につながる。 エレベーターは専用出入口が駅前ロータリー上にあり、中野寄りの改札口と結んでいる。 東西線の車内放送は当駅での乗り換えの路線を「JR山手線・西武線(英語放送はJR Yamanote line・Seibu line)」と案内している。 これはほかの東京メトロと私鉄・JRとの接続駅での乗り換え路線の案内の例(東武東上線・東急東横線など、複数路線ある私鉄線は会社名+路線名、JR東日本は複数路線あっても単にJR線)と全く逆になっている。これは、東西線が高田馬場の2つ隣の中野駅でJR中央線と直通運転を行っているため誤乗を防ぐためと思われる。ちなみに、有楽町線でも西武池袋線・西武有楽町線のことを「西武線」と案内している。 営団地下鉄時代は乗り換え路線の案内が「山手線・西武新宿線」であり、やはり通常の営団放送とは異なっていた。 パスネット・PASMOで印字される履歴表示は「地高田馬」「ME馬」である。
西武鉄道 1面1線の単式ホームと1面2線の島式ホームを持つ高架駅である。開業当初はここが新宿線の終着駅で、西武新宿方に引き上げ線があった。改札口は早稲田口・ビッグボックス口・戸山口・東西線連絡口(出口のみ)があるが、戸山口は7:00~22:00、東西線連絡口は7:00~13:30に利用可能である。また、山手線との間には早稲田口改札横と跨線橋の2か所に連絡改札口がある。1998年より夏季にホーム冷房を行っている。 新宿線のターミナルは隣の西武新宿駅だが、同駅の位置がJR東日本・小田急電鉄・京王電鉄などの新宿駅よりだいぶ北に離れているため、JR山手線との乗り換えで当駅を利用する人はかなり多い。そのため、西武新宿駅よりも乗降人員が10万人程度多く、当駅は新宿線の全種別が停車する。当駅と新宿駅・西武新宿駅との関係は京成本線における日暮里駅と上野駅・京成上野駅との関係に近い。 トイレは早稲田口と跨線橋上(3階)にある。多機能トイレは跨線橋側に設置されている。 安全のために4番ホームには4ドア車専用ホーム柵が設置されており、平日の朝(7:00~9:30)のみ使用されているが、特急列車および3ドア車は4番ホーム側の扉の開閉を行わない。 この措置は、4扉車以外の電車は両側開扉をあきらめ、4番ホーム側の扉は開けない、という割り切りにより実現したものである。 ホーム柵設置後の停止位置誤差許容範囲は前後410mmであり、マニュアルブレーキで精密な停止位置合わせをおこなうのは至難の技であり、また、車種により運転室の形状に相違があるため、従来の停止位置のほか、ホーム上に車種ごとの停止目標を定め、乗務員室前端の手すりとホーム上のラインとを合わせるようにし、停止位置誤差許容範囲もわかるようにしてある。 停止位置の確認、開扉可否判断をおこなうのは車掌であるが、車掌側はホーム表示を1本のラインとし、乗務員室扉に▼印を車種ごとで違う位置に貼付して、ホームの開扉可能ラインと車体の▼印とを合わせる方式とした。これは、車掌が車種を誤認して開扉可否判断をしてしまうことへの防止策でもある。両側開扉時間帯には、もう1人の車掌(配置車掌)を高田馬場駅に派遣し、ホーム柵が設置してある4番ホーム側の電車扉は専務の配置車掌が開閉し、電車に乗務している本務車掌と配置車掌との双方が停止位置確認をおこない、誤開扉を防止する。 3扉車と1扉車(特急)の誤開扉を防止するため(2扉車は新宿線での定期運用はない)、3扉車と1扉車に車掌スイッチの鍵穴をふさぐためのマグネットシールを設備し、これにより高田馬場駅到着前に鍵穴をふさぎ、運転士―車掌間で相互確認をおこなうことにより、3扉車と1扉車の誤開扉を防止する。 ホーム柵は手動で開閉するため、係員2人で朝ラッシュ前に10両編成分40枚の開口部を開き、朝ラッシュ終了後に閉じる作業をおこなうが、1枚100kgの開口部を開閉する場合、ホーム端のゴム製滑り止め部分をホーム柵の滑車が通過するとき、高田馬場駅は5‰の勾配がついているため、多少の力とコツがいる。また、開閉作業中に指挟みなどの可能性があるので、シールで危険箇所の表示をし、事故防止に努めている。 現在、西武鉄道と東京地下鉄が新宿線内から地下鉄東西線ホームまでの連絡線を建設し、東西線乗り入れを行う計画があり、両者間で協議が行われている。 パスネット・PASMOで印字される履歴表示は「西武馬場」「SB馬」である。

高田馬場東京の駅近な分譲マンション・住まい検索

■東京メトロ周辺で分譲マンションや住まいを探す


■都営地下鉄周辺で分譲マンションや住まいを探す


■全国・首都圏から探す

新築マンションを比較しながら探す
マンション