幸せの新築分譲マンション
  1. マンション:トップ
  2. 不動産用語・建築用語集
  3. フラット35

フラット35

フラット35(ふらっとさんじゅうご)とは民間金融機関における長期固定金利の住宅ローン商品のことである。 フラット35は、住宅金融公庫が行う証券化支援事業(買取型)を活用した、民間金融機関の長期固定金利型住宅ローン商品であり、民間金融機関の住宅ローン債券を公庫が買い取って証券化し、投資家向けに発行する仕組みとなっている。 既存の銀行の住宅ローンと違う点は、(1)金利が長期固定である、(2)返済期間が20~35年、(3)保証料が不要である、(4)繰上げ返済手数料が不要、などの特徴がある。 2007年3月末で住宅金融公庫による直接融資制度が廃止され、住宅金融公庫は独立行政法人住宅金融支援機構へと移行となった。住宅金融公庫の直接融資制度に代わる長期固定金利型の住宅ローンとして誕生したのがフラット35と呼ばれる住宅ローンである。 気になる融資額は「建設費・購入価格の最高9割」までが融資可能となっている(以前は8割だった融資枠が拡大)。

全国から新築マンション検索・地域情報

全国から新築分譲マンションを探す

47都道府県別に探す