パークシティ柏の葉キャンパス一番街の口コミ・評判

5.0
パークシティ柏の葉キャンパス一番街 外観千葉県

※掲載している情報はマンションの購入者が投稿した主観的な口コミ・評判の情報です。中古マンションの購入や賃貸での入居を検討するときに参考としてご活用ください。

7mansion
7mansion

パークシティ柏の葉キャンパス一番街の満足している点は?

私は新築分譲時にパークシティ柏の葉キャンパス一番街を購入し、10年以上暮らしていますが、総括すると「素敵と快適がコンパクトに凝縮された三井の村」のような雰囲気が気に入っています。詳細は以下に。

パークシティ柏の葉キャンパス一番街の外観(春のエントランスパティオ)
パークシティ柏の葉キャンパス一番街の外観(春のエントランスパティオ)

・街全体が新規で開発され真新しい点が気持ちが良い
駅前開発の歴史としては、2001年に「柏ゴルフ倶楽部」という三井不動産が所有していた大きなゴルフ場が閉鎖され、2005年にその跡地のド真ん中に「つくばエクスプレス線 柏の葉キャンパス駅」が開業、2006年に駅の西側ににショッピングモール「ららぽーと柏の葉」がオープン。2008年に駅の東側に「パークシティ柏の葉キャンパス一番街」が竣工していく流れで駅前が開発されました。三井不動産が柏市などと連携して総力を上げて街づくりに取り組んでいますので、街並み全体が新しく綺麗で、建物や街路のデザインにも一定の統一感があり生活していて気持ちが良いです。駅前を歩いているだけで軽やかな気分になっていきます。

【2019年度撮影】柏の葉キャンパス駅前の開発(一番街、二番街、ゲートタワー)が一通り完了しています。
【2019年度撮影】柏の葉キャンパス駅前の開発(一番街、二番街、ゲートタワー棟)が一通り完了しています。
【2008年度撮影】ららぽーと柏の葉は完成していますが、パークシティ柏の葉キャンパス一番街は建設中です。
【2008年度撮影ららぽーと柏の葉は完成していますが、パークシティ柏の葉キャンパス一番街は建設中です。
【2004年度撮影】柏の葉キャンパス駅の周辺には何一つマンションなどの建物や施設がありません。
【2004年度撮影開業前の柏の葉キャンパス駅と高架は存在しますが、周辺には何一つ建物や施設がありません。
【1999年度撮影】柏の葉キャンパス駅は建設されておらず、旧:柏ゴルフ倶楽部が運営されています。
【1999年度撮影柏の葉キャンパス駅やTX線の高架は建設されておらず、旧:柏ゴルフ倶楽部が運営されています。

柏の葉キャンパス駅周辺の開発の歴史|出典:国土地理院(geolib.gsi.go.jp)より加工し掲載

・ゼロから設計された街の思想が素敵
マンション内の敷地は所有者の私有地ですが、誰でも制限なく敷地内を通り抜ける事ができます。さらに小学校の通学路がマンションの敷地内に指定されています。この思想は「一番街」だけでなく「二番街」「ゲートタワー」、そして「ららぽーと」「東京大学」「三井ガーデンホテル」などの駅前に立地する建物の敷地も同様です。柏の葉キャンパス駅前は私有地なのか公道なのか境目が分かりづらい設計になっています。私有地は税金ではなく管理費で管理会社が清掃を実施するため、とても綺麗に保たれていますので街全体が清潔感であふれています。そして、だれもが私利私欲で所有権を主張するのではなく、この街を皆で分かち合い利益を享受して暮らしていこうとする思想こそが素敵に感じる部分です。
そしてゼロから駅前を整備しからこそ、歩道と車道が明確に分離され、横断歩道や信号が少なく、小さな子供を一人で駅前に出かけさせることができるほど安心感のある導線設計になっています。

・一番街の建物について
リビングの天井高が約2.65メートルと高く、そして3メートル以上の奥行きがあるバルコニーなので部屋が専有面積よりも広く感じられ快適に過ごせます。
ディスポーザーが全戸に標準装備、宅配ボックス、24時間いつでもゴミ捨てができるのは日常生活でとても便利です。また床暖房がありますのでリビング・ダイニングにおいては、冬は他の暖房器具を使用せずとも過ごせます。
インターネットを経由して屋外からでもお風呂の給湯をコントロールできたり、玄関ドアの施錠(※開錠はできない)ができ便利です。管理費にインターネット利用料が含まれていますので、個人でプロバイダを契約しなくともインターネットが接続できます。
抱きかかえられる大きさまでのペットまで飼育可能なマンションですが、エレベーターなど入居者の方はルールをしっかりと守って生活されています。
【参考】新築分譲時におけるモデルルームの写真

リビングとバルコニー
リビングとバルコニー

・周辺環境についての感想
柏の葉公園こんぶくろ池自然博物公園柏の葉T-SITEやアクアテラス周辺、千葉大学(※平日は敷地内を通行できます)など緑あふれる場所が多くあり、犬の散歩やウォーキング、ランニングするのに気持ちのよい環境です。
周辺には、まだまだ未開発の土地が多くあり、今後の三井不動産などディベロッパーの開発が楽しみです。

柏の葉公園
柏の葉公園 整備された広大な敷地が気持ちよいです。
こんぶくろ池
こんぶくろ池 森林浴に最適な環境があります。
柏の葉T-SITEとアクアテラス(調整池)
柏の葉T-SITEとアクアテラス(調整池) 噴水もあり気分転換に最適の場所です。

・ゲートタワー「ウエスト棟」の予想外な三井の判断に驚き!
近隣にある三井不動産が建設したパークシティ柏の葉キャンパス「ザ・ゲートタワー」という2棟編成のタワーマンションの話ですが、「イースト棟」は予想通り分譲販売されましたが、「ウエスト棟」は分譲販売せずに三井不動産が所有し賃貸マンションとして貸し出すことになりました。三井の賃貸「パークアクシス」ブランドはありますので賃貸事業は実施しているものの、本来なら分譲販売するのが当然だと思っていましたので驚きました。この判断は周辺住人として街にかける三井の本気度が分かり、街づくりに一定の成功を収めたと判断しているものと推測し、当面は三井の撤退は無さそうだと感じられ嬉しく思いました。

ゲートタワー周辺地図
ゲートタワー周辺地図

このザ・ゲートタワー「イースト棟」が2016年11月、「ウエスト棟」が2018年1月に工事が完成したことによって、街の導線が【一番街】→【柏の葉キャンパス駅】→【ゲートスクエア】→【ザ・ゲートタワー】→【二番街】のように一直線に連携できるようになり、駅前の優れた景観が欠けることなく完成したとともに、人々の流れもスムーズに往行できるようになりました。2018年以降は「駅前が生まれ変わった!」と言っても過言ではありません。それぐらいインパクトの大きい変化が起きたのがザ・ゲートタワーの完成です。

7mansion
7mansion

パークシティ柏の葉キャンパス一番街の不満な点は?

・柏の葉キャンパス駅前について残念なこと
駅前は駐輪禁止になっていますが、それでも駐輪する自転車が後を絶ちません。一時期よりは改善していますが、ゼロになることには繋がらず、駐輪禁止の立て札や防止チェーンが目障りに沢山置いてあります。
毎年、夏になるとムクドリの大群が駅前の樹木を寝床にするために飛来します。鳴き声もうるさいですが、朝になると大量のフンが街路に落ちており問題になっています。
「柏の葉かけだし横丁」という飲み屋の集合体があるのですが、店舗内のスペースが狭くて屋外にアウトドアで利用するような仮設テントを設けてスペースを広げています。この仮設テントが古くなってくると、付近の街路は不潔な印象になってきます。(一番街住民としては柏の葉かけだし横丁のオーナーには頑張って欲しいのですが。)

柏の葉キャンパス駅前 西口のロータリー
柏の葉キャンパス駅前 西口のロータリー ここに植えられている樹木がムクドリの寝床になります。

・一番街のマンション自体に不満に思うこと
マンションの敷地内が通学路になっており、登校・下校の時間帯には小学生であふれるため、不満に思う入居者もいるようです。小学校が学区の外れにあるため、駅前のマンション群から学校までアリの大軍団のように群れをなして毎日登下校します。(非効率という意味で不満です)
部屋の位置する方角によりますが、つくばエクスプレスの電車の音と、国道16号の自動車の騒音(時に暴走族のようなバイクの音も)が室内でも多少聞こえます。
A棟、B棟、C棟、D棟、E棟の5棟編成のマンションですが、駐車場や駐輪場は敷地内に分散しており居住する棟によって利用できる場所が異なります。特に駐車場はAとB棟は東駐車場、CとDとE棟は西駐車場と決められており、西駐車場の方が入庫しやすさでは利便性が劣ります。

トランクルームはC棟にしかありません。(どの棟の入居者も有料で利用できます。利用料:5,000円/月くらい。)
リビング側のバルコニーが広いことのデメリットとして掃除が大変です。砂ぼこりで汚れますので定期的に水洗いが必要です。
周辺環境も新築分譲時とは大きく変わってきており、周辺に高層マンションが建設されたため、遠くまで見渡せる眺望のよい住戸が限られてきています。
台風などの強烈な風が吹く日には建物全体が唸りをあげるような音がします。セントラルパティオに植えられた木も強風で何本か根こそぎ倒されており、現在も垂直ではなく斜めに傾いている木があります。
東日本大震災のような大規模な地震が発生するとエレベーターが止まります。(日立ビルシステムの点検がスムーズで比較的はやく復旧します。)

・決して便利性を追求したマンションではない
駅前の景観は優れているのですが商業施設・雑居ビルが集結している訳ではありませんので、「ららぽーと」はあるものの利便性が高い駅前とは言えません。日常生活の利便性を求めるなら駅前に豊富な商業施設や飲食店が集い、鉄道も2路線が交差する「流山おおたかの森駅」周辺のマンションの方が圧倒的に優れると思います。
また、近隣の図書館が遠く子供が集える施設が限られているので不便です。
「住み心地」と「利便性」は、必ずしも相関しないことを思い知るマンションがパークシティ柏の葉キャンパス一番街です。

物件概要

  • 住所:千葉県柏市若柴173番地8 柏の葉キャンパス151街区
  • 最寄駅:つくばエクスプレス 柏の葉キャンパス駅 徒歩1分
  • 築年月:2008年2月
  • 総戸数:977戸(A棟:地上35階建 265戸、B棟:地上18階建 100戸、C棟:地上34階建 258戸、D棟:地上18階建 105戸、E棟:地上32階建 249戸)
  • 駐車場:990台(来客用・管理用含む)
  • 物件種別:マンション
  • 構造体:鉄筋コンクリート造
  • 旧売主:三井不動産レジデンシャル株式会社
  • 施工会社:三井住友建設株式会社
  • 管理会社:三井不動産レジデンシャルサービス株式会社

地図・立地

柏の葉スマートシティ地図
柏の葉スマートシティ地図

【2019年度撮影】パークシティ柏の葉キャンパス一番街の場所・周辺環境
【2019年度撮影】パークシティ柏の葉キャンパス一番街の場所・周辺環境|出典:国土地理院

関連情報

コメントの投稿