7mansion(幸せのマンション)
  1. マンション:トップ
  2. 東京の地下鉄路線図
  3. 地下鉄の駅一覧
  4. 中目黒駅

中目黒駅(東京メトロ・都営地下鉄/中目黒駅の地図)

銀座線の路線図 丸の内線の路線図 日比谷線の路線図 東西線の路線図 千代田線の路線図 有楽町線の路線図 半蔵門線の路線図 南北線の路線図 副都心線の路線図 浅草線の路線図 三田線の路線図 新宿線の路線図 大江戸線の路線図

中目黒駅の周辺地図をグーグルマップを使用して掲載しています。
この地図を見れば中目黒駅の出口や周辺施設、道路の状況などを確認でき、
中目黒駅周辺の情報を確認でき、とても便利に活用できます。また新築分譲マンションを掲載しているサイトも紹介しています。

中目黒駅の情報

中目黒駅(なかめぐろえき)は、東京都目黒区上目黒3丁目にある東京急行電鉄および東京地下鉄(東京メトロ)の駅。東京地下鉄の駅番号はH-01。東急の管轄駅である。 東横線の特急・通勤特急・急行のすべての列車が停車し、東京地下鉄日比谷線の終着駅でもある。両線は当駅を境に相互直通運転を行っている。 目黒区の代表的な駅となっている。2003年1月6日には駅近隣に目黒区総合庁舎(目黒区役所・目黒区社会保険事務所)が中央町から移転し、駅周辺は目黒区における地方自治の中心地となっている。 2012年に東横線は副都心線と直通運転を開始するため、PASMOを利用して当駅から明治神宮前駅や新宿三丁目駅まで乗車する場合に日比谷線経由か東横線・副都心線経由か区別できないという、北千住駅と同様の現象が生じるようになるが、運賃計算方法が北千住の事例と同様になるかどうかについては決まっていない。 春にはホーム渋谷寄りから目黒川沿いの桜並木に咲く桜を一望することができる。ただし、この部分はホーム幅が狭いので電車が到着、発車する際には注意が必要である。 島式ホーム2面4線の高架駅である。外側1・4番線を東横線が、内側2・3番線を日比谷線(並びに両線直通列車)が使用している。駅管理は東急が行っていて、日比谷線側の駅名標は東急のフォーマットになっている。 改札口は山手通りに面した高架下に1か所ある。トイレは1階の改札口内にある。多機能トイレは以前設置されていなかったが、後年追加された。 2番線は日比谷線からの直通列車で東横線の菊名駅まで運行される。菊名駅から先、横浜方面への定期列車はないが、不定期に臨時で急行「みなとみらい号」が元町・中華街駅まで運行される。また2番線は平成時代に入っても長い間、日比谷線から東横線への発車合図として電子音ではない発車ベルを使用していた。
駅周辺 目黒区総合庁舎 目黒区役所 目黒区社会保険事務所 正覚寺 みずほ銀行中目黒センター 山手通り 駒沢通り 目黒銀座商店街 目黒区立中目黒小学校 中目黒ゲートタウン 目黒川 東急ストア本社 ※高架下は飲食店やゲームセンターなどが入っており、夜は多くの客で賑わう。

中目黒駅周辺の新築マンション探しに活用

不動産ポータルサイトや不動産会社サイトでマンションを探すときに、この地図も併用して閲覧しながら検索すると便利です。

マンション